上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨日昼前に、ワープゾーン山本社長から
があり、1号艇の心臓部(エンジン周り)のステンレスの溶接依頼
 
         
では答えようがないから、昼から宮津の乗船場まで現物確認行ってきました
 
               会社から約1時間、
よかったから



になりました
 
                          で、現場到着
 早速エンジンルームに入って現物確認


            
 
 
 
 

 
                で、上の画像の黒くなってる所の溶接に亀裂が


 
        エンジンの冷却水の排出パイプらしく、熱を持つのと海水で亀裂が入ったんだね


 
       このままでは場所が狭すぎて溶接しにくいので、予約状況を見てはずしてもらうことに


 
            今回は現場溶接しなくても、会社に持ち帰りでいけそうなので楽です
 
             しかも、ワープの社長が会社まで持って来てくれる見たい


 
      で、色々話しをしながら、ワープ2号艇とビクトリーⅡを



(こないだは夜だったから
 
 

 
 
 

 
                で、桟橋したをのぞいて
みると子魚がいっぱい


 

 
                なんの魚かわからんけど、やっぱり海はいいね


 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://78613124.blog69.fc2.com/tb.php/67-5052bc3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。